広告 中国ドラマ

【中国ドラマ】星から来た猫将軍のネタバレ感想とあらすじ!キャストや最終回はどう!?|ほしからきたねこしょうぐん

当ページのリンクには広告が含まれています。

こんにちは、ももです!

この記事では、『星から来た猫将軍』を見ようか迷っている方の判断材料になるように、ドラマの見どころや、逆にちょっと微妙かな、と思う部分を惜しみなく書いています。

事件の真相や黒幕などの重要なネタバレは回避していますので、どうぞ安心してご覧ください!

※2021年11月27日に公開した記事を、2022年3月21日にリライトし再度公開、さらに記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2022年4月1日に再度公開しました。

星から来た猫将軍の概要

『星から来た猫将軍』(原題:我的寵物少将軍)は2020年に製作された中国ドラマです。

猫が憑依してしまった将軍と、兄を探しているペットショップの店長が繰り広げるラブコメディです。

基本情報

  • 製作国:中国
  • 原題:我的寵物少将軍
  • 製作年:2020年
  • 話数:全16話
    (中国語・日本語字幕)
  • 時代:架空
  • 監督:ウー・チアン(呉強)
  • 脚本:シオン・ジアナン(熊嘉南)
       ジョン・スーヤオ(鐘祖瑶)
       ホー・グアンユエ(何光月)
       チェン・シャン(陳珊)
       リウ・ヨン(劉勇)
  • 主題歌・オープニング曲:『我的猫主人』
  • エンディング曲:『雨鞋』
  • 挿入歌
    『心動頻率』
    『這一吻』

キャスト

役名役者名
莫修染
(​ばく・しゅうせん)
シャオ・カイジョン
(肖凱中)
蘇小荷
(そ・しょうか)
ティエン・シーウェイ
(田曦薇)
莫羽寂
(ばく・うじゃく)
スン・シージー
(孫熹之)
南屏晚
(なん・へいばん)
ワン・シーラン
(王熙然)
洛風
(らくふう)
チャン・グアンセン
(張冠森)

あらすじ

ある日、ペットショップ店長である蘇小荷(そ・しょうか)は、兄が行方不明になってしまいます。

そのため、届いた文と“藍魂珠(らんこんじゅ)”を手がかりに、兄を探しに行きます。

その後、蘇小荷は都へ行く道中で莫修染(ばく・しゅうせん)という少将軍が瀕死の状態で倒れていたため、救助します。

その時に首から下げていた藍魂珠が莫修染に触れ、藍魂珠に封印されていた猫王子が乗り移ってしまい、さらに主従契約まで結ばれてしまいました。

猫王子が故郷である玉狸星(ぎょくりせい)へ帰るためには主従契約を解消しなければならず、契約解消には“真実の愛の口づけ”が必要です。

また、蘇小荷は兄が莫家に召された後に行方不明になったことを知り、莫家の使用人になって莫修染(猫王子)と一緒に兄の行方を追います。

星から来た猫将軍のネタバレ感想と見どころ

このドラマを全話視聴してみて、笑いの耐えない面白いドラマだと思いました。猫が乗り移っている莫修染をはじめ、出てくるキャラクターが個性的で楽しいです。

また、中国ドラマにしては全16話と話数が少なめなので、ドラマを見る時間を確保することが難しい方にもオススメできます。

このドラマの主な見どころは、

  • 猫王子を中心に繰り広げるテンポのいいギャグ
  • 異星から来た猫王子×ペットショップ店長の恋愛模様
  • 魂珠を巡るミステリー

以上の3点になります。それぞれ詳しく見ていきたいと思います。

猫王子を中心に繰り広げるテンポのいいギャグ

このドラマはテンポのいいギャグが最大の魅力だと思います。

莫修染はずっと人間の姿を保っているわけではなく、猫の姿に戻るときがあります。この性質を利用したギャグシーンが面白かったです。

第2話では、蘇小荷が猫の姿に戻った莫修染を風呂に入れてお仕置きしていましたが、莫修染が人間の姿に戻ってしまうので笑えました。

また、このドラマの登場人物は面白い人ばかりです。

私が特に気に入っているのは洛風(らくふう)です。莫修染の配下で、以前貧しかった頃に莫修染に救われてから、ずっと仕えています。

洛風は第5話で莫修染に猫王子が憑りついて別人になったことを知っても、なお仕え続けることにするのですが、このシーンが面白かったです。

人に仕えるというより、猫を崇拝していました。その様子を見ていた蘇小荷は引いていましたけどね。

異星から来た猫王子×ペットショップ店長の恋愛模様

莫修染と蘇小荷の恋愛も見どころです。

最初は飼い主とペットのような関係性だったのですが、後半になるにつれて素敵なカップルへと変わっていくのが良かったです。

莫修染は、契約解消をするために“真実の愛の口づけ”が必要だったのですが、最初は人間の愛がよくわからず、蘇小荷になかなか好きになってもらえませんでした。

第4話で莫修染が、蘇小荷が自分のことを好きにならないのは男嫌いだからだ、と解釈しているシーンは笑えます。

ですが、だんだんと莫修染が愛を学び、次第にカッコよく頼もしい存在になっていきます。

そのため、大切に思うからこそ一緒にいるだけでなく、時には突き放す行動を取るようになります。私はここまでカッコよく変化していくとは思わなかったので、とても意外でした。

私のお気に入りのエピソードは、第7話です。

莫修染を庇って負傷し、目を覚まさない蘇小荷を莫修染が献身的に看病します。

このときに蘇小荷を思い、兄を必ず捜し出すと誓う莫修染の姿は、見ていてキュンとしました。

一方、蘇小荷も莫修染に次第に惹かれていき、莫修染が別の女性といるとやきもちを妬くようになります。前半とはまるで立場が逆転していて面白いです。

魂珠を巡るミステリー

私がこのドラマを見ていて意外と面白いと思った部分が、魂珠を巡るミステリーです。

まず、蘇小荷は兄が行方不明になったときに、兄を捜したければ4つの魂珠を集めなさい、という謎の文が届き、魂珠を集めることになります。

一方で、莫修染は魂珠を集めようとしている犯人に心当たりがあり、蘇小荷の兄捜しを手伝うのと同時に、犯人も捜すことになります。

全体の黒幕は上手に目くらましをしており、莫修染から犯人かもしれないと疑われたものの、スルーされるんですよね。

そして、他に怪しい行動を取っている人達が犯人候補になりますが、それぞれ理由が後にはっきりと明らかになっていくので、登場人物たちの人柄がよくわかり、とても面白いと思いました。

このドラマは基本的には何も考えなくても楽しめますが、黒幕が誰であるかや、登場人物たちの行動理由などを考えながら見ているとより楽しめると思います。

星から来た猫将軍の最終回について

ここからは、このドラマの最終回について少しだけ書きたいと思います。

最終回はこれまでのエピソードに比べるとギャグ度が低くシリアス度が高めでしたが、ハッピーエンドなので文句はありません。

最終回前に、どうなってしまうのか不安になるフラグをいくつも立てていたのですが、平和に終わったので本当に良かったです。

魂珠を集めている黒幕もわかり、事件も無事に解決します。黒幕との決戦では、蘇小荷と莫修染がお互いのことを1番に思っていて、わが身をかえりみず助ける行動を取ることに感動しました。

いろいろな試練が二人に降りかかりますが、最後はいつもの二人の幸せな姿を見ることができたので、見ている私も笑顔で視聴し終えることができました。



ここまで感想をまとめてみましたが、いかがでしょうか。『星から来た猫将軍』は猫王子を中心としたテンポのいいギャグが面白く、見ていると笑顔になれる素敵な作品です。

ハッピーエンドは保証しますので、まだ視聴したことのない方はぜひ一度視聴してみてください。

星から来た猫将軍を配信中の動画配信サービス

本ページの情報は2024年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。

現在、『星から来た猫将軍』はU-NEXTで見放題配信しています。

この記事では、特にオススメするU-NEXTを紹介します。

U-NEXTの特徴

U-NEXTは月額2,189円(税込)32万本以上の動画が見放題190誌以上が読み放題になる動画配信サービスです。

作品の配信数は他のサービスと比較しても非常に多い数字です。

さらに、月額サービスに登録していますと、毎月1日にポイントが1200円分も付与されます!

ポイントは最新作のレンタルやマンガの購入、映画のチケットへの交換に使うことができます。

そのため、見たい作品が個別レンタルの場合でも、月額サービスに登録することをおすすめします

-中国ドラマ
-, , , ,